義援金バナー

余震とは思えないような震度の地震が続いたり
原発問題が悪化の一途を辿っているようで
不穏な時間が流れています。

どうもこんばんは。motomanです。

関西以西は当初
何か自分に出来る事はないか。という気持ちから
不要なデマやチェーンメールが流れてしまう状況に陥りましたが

今は

救援物資や募金を然るべき団体に委ねよう。
日本の経済をこれ以上悪化させないよう、働ける人は働き
学生は勉強し、受験に備え
自分の生活を、しっかり営もう。という風潮になっています。

関西・中部電力の一部の発電所では
東日本で使用できる、50ヘルツの電気を発電しているそうです。
日本の技術力を最大限に…従事している方々、頑張って下さい。
頼りにしています。


そんな中、私も
いつまでも負の気にあてられていては駄目だ。
募金以外の直接的な援助法が無い今
自分の事をしっかりやろう。
近い将来に芽吹く種を、今蒔くべきだ。
と思いなおし SAV へ行きました。


頭ではそう切り替えたつもりでも
本当のところは、まだちょっと不安で
少し水挽きをしてみたけれど、東日本の事を想うと
どこか公平さに欠けている気がして。

自分が普段の生活をする事こそが
誠意ある行動だと思っていながら
なんだか集中できなかったので…

前々からやりたいと思っていた
作業場の模様替えをする事にしました。
これで作業効率がグッと上がるはずです。
b0161715_23132442.jpg
SAV 内の私の作業場は、元々は2つの部屋に区切られていました。
今は、壁と扉を取り除き…1つの部屋にしているのですが
当時の私は何を思ったのか

来客用に。と考えていた、大きい方の空間を白に
自分用に。と考えていた、小さい方の空間を黒に塗りました。
病んでいたのかもしれません…


土練機、ろくろ台、ろくろ、作業机 と
1人では持ち上げられない物が多々あったので、鳥さんに電話しました。
b0161715_23133414.jpg
とりあえず大きな物だけ動かすのを手伝ってもらい、鳥さんは嫁さんを迎えに去って行きました。

作る物自体もそうであるように
作る場所ひとつにしても、使ってみないとわからない事が結構あって
小さな不満が溜まると言いますか
ああ。こうしておけば良かったなあ。なんて後悔する事があり
いざ模様替えしてみると
どこかスッキリした感がありました。


とりあえず…大まかな移動だけ済ませました。
明日は、細々した物を整理整頓しようと思います。


エキサイトブログで、東日本義援金のバナーが設置できるようになりました。


↑ 一口 200円
日本赤十字社への募金です
クリックすると詳細ページが表示されます

自分にも出来る事があった。と、どこか…少し救われた気がします。
早いとこ作業場を整理整頓して
ガンガン制作に打ち込みたいと思いマス

ブログランキングへ

↑ 工芸部門ランキング参加中
  クリックした時点で投票完了(1日1回限り有効)
  ポチッと押していただければ幸いです
[PR]

by t_durden | 2011-03-15 23:34 | 旧作業場 : Studio [SAV]