<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1月焼成

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

肉体と精神。

2016年 3月、今現在
私の総合的な色々
悲喜交々の諸々を白星の数で図にしてみました。


ほぼカラです。

どうもこんばんは。motomanです。

仕事で大阪へ帰ってきました。
実家の犬のテンションが上がり、遊んで遊んでしてきたので
残り少ない色々を振り絞り、 2分 ほど遊びました。

b0161715_18484753.jpg

久々にブログを更新しよう。と見てみると、酷い有様で
最後の更新が昨年末でした。


あけましておめでとうございます。


色々ありましたが
時系列も内容もよくわかりません。
思い出せません。
憶えていません。

さしあたり
写真が残っていて、それなりに思い出せる事から書いてみようと思います。

b0161715_1849175.jpg

もう 2ヶ月 も経つんですね…

毎年恒例。
2016年も、普限窯での 10日間焼成 が初仕事でした。

b0161715_1849246.jpg

この頃、ちょうど浅草で開催されていた
ニッポニア ・ ニッポンと時期が被っていましたが
搬出後、会場で合流した小孫さんとべちさんが一緒に駆けつけて下さいました。

燠の操作や焚きなど
諸々を手伝って下さり、大変助かりました。

b0161715_18493036.jpg

窯焚きに何日入ったのか、もう覚えていませんが
引き出し作業もやってきました。

今回は 10本ちょっと だったと思います。
正月ボケだかなんだかわかりませんが
引き出し途中で 1本
地面にガツッと落としてしまいました。
これが本当の " お年花器 " ですね ( ??? )


年始早々のやらかしで、引き出し免許皆伝を剥奪されるかと思いましたが
たまたま地面と垂直に落ちたので、割らずに済みました。
やっぱ違うなァ。
割れないように落とすとは
やっぱさすがやなァ。
引き出しやなくて引き落としやなァ。
先生、引き落とすとどういう効果があるんでっか ? と
散々な目に遭いましたが、割れずで良かったです。

あと 2年 くらいはこの事件の事を言われ続けるでしょうけれど
割ってしまっていたたら一生いじられる事間違いなしです。

b0161715_18493882.jpg

小孫さんが持参してきた前掛け。
哲太郎だけに " てつ " と書かれたものをプレゼントしてくれた。という事でしたが
私の前掛けにも " てつ " と書いてあるという… まさかの奇跡。
両方共に
かまぼこのかねてつのものです。
伊賀の家を改装している時に出てきたもので、窯場によっては焚き口の高さが低いところもあり
薪を投入する度に股間が焼ける事があるので、私のかまぼこはかねてつさんが守ってくれています。
窯焚きの際、愛用させてもろてます。ありがとうございます。

この写真では見えづらいですが
" 味の実力者 " と書かれた文句が気に入っています。


まァ
そんな感じっした。

この頃から何となく… 予兆はありましたが
未だカラ元気を出せる状態であった。という事はこの写真からわかります。


この時から 2ヶ月 が経ったわけですが
よくもまあ
こうしてキーボードを叩けているモンだ。と自分で感心します。


年末 ・ 年始と
先輩方に囲まれ
角界で言うところの " かわいがり " に遭い
2016年 をどう過ごすのか。という事について言及されました。
その時に頭の中の色々を発表させて頂きましたが
もはや
それは置いておき

" 健康に生きる "

という抱負に変更させて頂きます。


以前、ある事に対して
お前が言うてる事は
" 健康の為なら死ねる " って言ってんのと同じやぞ。と叱責され
的確過ぎて感心しか出来なかった想い出がありますが
未だに
快適に暮らす為に家の改装をして死にかけているわけなので
ほんま成長がないな。と思いました。


今年も変わらず
こんな感じで。
このブログは続くようです

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2016-03-02 19:59 | 薪窯 : Wood-fired kiln