ニッポニア ニッポン

神奈川県の某ネットカフェ。
ブース番号356 でニトリの目覚まし時計を見かけた方。


それ僕のです。

どうもこんばんは。motomanです。

人生初
ネットカフェというところへ行って来ました。
目的は
快適に夜を明かす為です。

b0161715_2017691.jpg

久々に上京してきました。


2015年 最後の投稿は告知です。

浅草の出来たてホヤホヤ、日本のええとこを紹介するビルヂング
その名も
" まるごとにっぽん " がオープンとなり
開場記念と、へうげもの新刊発売記念も兼ねたイベント
ニッポニア ニッポン
が始まっております。


今年… も
もうあとわずかとなりましたが
来年は 1 / 7 まで。
10 : 00 ~ 20 : 00
詳細は上記のリンク ( まるごとにっぽん公式HPより ) からどうぞ。

浅草駅からすぐそこです。

b0161715_20205881.jpg

モーニングで連載中の、へうげもの企画で
伊賀人 ( いがんちゅ ) として参加させて頂いております。
数ヶ月前、伊賀で極秘裏に入手した手裏剣を忍ばせて行こうかとも思いましたが
今回は
主に陶磁器を武器に戦います。

手裏剣よりまきびしの方が強そうだと思っている派です。

モーニング公式の紹介ページは こちら です。

b0161715_2021630.jpg

こってこてのものからあっさり風味なものまで
薪窯で焼成したもの、電気窯で焼成したキラキラなものなど
色々と展示しております。

お誘い合わせの上、ご高覧頂ければ幸いです。


2015年 も終わりが近付き
プヒーっと一息つきたいところですが
年始めの展覧会と窯焚きに向け、なかなかそうも参りません。

久々に実家で過ごしていますが
何が良いって
寒くないのが良い。

家の気密性って大事だな。と心底感じます。



まあそんなわけで
来年から
いえ
来年度からは今まで以上にバンバンやってこうと思っています。
取り敢えず
寒さに凍えながら、島ヶ原の家をなるべく快適に過ごせるように仕上げるのが
おそらく春頃までかかるでしょうから
一年間で最も寒い時期を、大工仕事しながら過ごさなくてはならない。という
過酷な状況が続きますが
まァ
そういう星の下に生まれたのでしょう。

心が折れるまで大工しようと思います。


どうぞ皆様
来年も宜しくお願い致します

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2015-12-31 20:47 | 展覧会 : Exhibition

#17 諦める勇気

ちょっと用があり、さきほど帰阪しました。

毎回毎回アレなんですが
帰阪する度、一息ついて先ずやる事は
おざなりになっていたエロサイトのパトロールで
正しくエロいコンテンツを提供しているか、チェックします。

なかなか情けない事です。

久々にパソコンに触ったので、何かテンションが上がります。
ケータイで文字を打つのって
ほんまにこれがベストなのかい ? と訊きたくなるほど
うんこみたいなシステムだと思ってしまうほど面倒です。

言うて
明後日には伊賀へと帰っているはずなので
今のうちにかきためておこうと思います。



エロコンテンツの使い方ではなく
ブログの事です。

書き溜めておく。
です。
よ。

どうもこんばんは。motomanです。

しょっぱなからこう言うのも何なんですが

限界かもしれん。

b0161715_22495023.jpg

一般の人のそれと比べ、私の中にある
色々なものに対する耐性は非常に高い。と思っていました。
精神的に、それなりにタフだと。
そう思っていましたが
寒さというものに対しては本当に弱いです。

今回の滞在は 3週間 くらいでしたが
日に日に増す冷気に怯えっ放しでした。


仕事をおざなりにするわけにもいかないので
大工やりながら作陶もやってました。

住居の方は壁に着手し始めましたが
仕舞いのつけ方がややこし過ぎて、私の頭では理解し切れません。
今後は建具と家具の配置、配電も絡んでくるので
鳥さんのカなくしては進められない状態になってしまいましたし
とにかく寒く
体力と精神力が見る見る削られていきます。

自分独りでも出来る事からコツコツと。
という事で
ろくろ周りをやり始める事にしました



最寄りのコメリが、まさかの断熱材の扱いを止めまして。
正確には、より良質で高価な断熱材に鞍替えした。という事なのですが
いや
足りんから進められへんねん。

コメリの
私に対する扱いまでもが冷たくなってきました。


そんなわけで
ろくろ場 ( 仮 ) で作業してます。

b0161715_2250249.jpg

薪窯用のものをしのいでみたり

b0161715_2250950.jpg

電気窯用のものを削ったり。と
久々に作陶をしている感でウキウキしました。

ものをつくるって楽しいですね。

家をつくるのも楽しいのですが
精神的な中だるみと寒気で
ちょっとしんどくなってきました。

b0161715_22505613.jpg

電気窯を配置するところ、東側の竹林のある回廊チックなこの通路
略して竹林は、現在こんな感じになっています。

いやいやいや
これでもめっちゃ片付けたのです。
よ。


そういえばこないだ
伊賀最速の軽トラをお借りできたので、リサイクルセンターへと
朝イチから夕方までピストンしまくりました。


元からこの家にあった、処理し切れていなかったものを全て片そう。と意気込んだわけですが
4往復 かかりました。
総重量 1トン ありました。
1万円 支払いました。

疲れました。

その上でのこの状態です。

いやいや片付いてますから。

b0161715_2251954.jpg

台所周りはこんな感じです。
どこがどう進んでん。って感じですが
壁を貼る為の骨組みが若干 進んでます。

あと
窓を含めた、一部の壁を破壊し終えました。
この写真で言うところの右側がそれなのですが
泥棒ネコが入ってきて
私のお好み焼き粉をはじめとする食料を荒らすし
ベッドの横でゲロ吐くわで大変なので
スカッと開けた壁を仮で塞いでいます。


しぃの親戚から、中古やけどキレイなシンクをもらえる事になり
有難く頂戴して持ち帰り、設置してみたらば
元々あったシンクより 80mm 長く、キッチリと嵌まりませんでした。
よって
柱を一本、撤去する事にしたのですが
これがなかなかの曲者で
1時間 。
ノコを引き続けました。

冷気に侵された老体には厳しく、ハゲそうになりましたが
糸ノコで 6時間 かかって鉄管を切った事のある鳥さんに励まされ
何とかやり切れました。

b0161715_22512439.jpg

作業場の一角、トンテンカンテン。
こういった棚を作った夜もありました。

b0161715_22513435.jpg

原料置き場です。

秤もキレイに収まりました。


そんなこんなで
〆にこういうのも何なんですが
私、諦めました。

諦める事自体が遅いわけですが
冬までに人並みに暮らせるようにしよう。とか言ってましたが
無理っした。

500% ハナから無理っした。


私が人並みに生活できるようになっているのは
おそらく
春頃だと思われます。
新生活のスタートを切るにピッタリですね。って
それまで生きていられるかどうか、心配でなりません。

今日 帰阪する事が決まってから
精神力だけで生きてきました。
もはや
生活ではありません。



この家の魅力を発揮させるんや。と
おじいちゃんが改装したところを全て
やり直そうとしているわけです。
自分で蒔いた種ですので。

凍えながらケツ拭こうと思います

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2015-12-20 23:32 | 改築: Renovation

#16 イタチごっこ

今日は半日 溢れんばかりの廃材を片し
金属系のものだけ処分しました。

庭の片隅で長らく寝転がっていた
壊れた冷蔵庫とも、ついにお別れです。

多少はスッキリしました。
次に金属系のゴミを棄てるのは、おそらく
土蔵の中身を全て片し終えた時でしょう。
つまり
春になってからになると思います。

どうもこんばんは。motomanです。

b0161715_01215913.jpg

私が 2日間 費やして破壊した牛小屋です。

元々 牛小屋だったところを、おじいちゃんが物置部屋に改装していた所で
私の手によって
あたかも牛小屋のようになってしまったので
元々は牛小屋だった元物置を牛小屋にしました。
と言った方が正しいです。

b0161715_21490270.jpg

先日 アップした写真がこれですね。


35年間 この身体で生きてきて
35年間 色々な事を体験し、考え
反芻する事で成長してきたわけですが
等身大の私そのもの。

爪先から伸び上がる体重を、なるべくロスする事なく
両手にしかと握った
聖剣エクスカリバールに伝え切る事のみに集中し
35年分 の重みを孕んだフルスイングを繰り返す事… 70数回 。

あと
チマチマしたテコの原理で
なんとかやり切れました。

b0161715_01302309.jpg

この柱。
梁の交わり方から察するに
この家のスラッガーとも言える、非常に重要なものなのですが
いざ裸にしてみたら
スッカスカやないか。

世界の絶景だか何だがで見た
コケそうでコケない、絶妙なバランスの巨岩を思い出しました。

知らなければ良かった。
と思える事は世に結構ありますが
これは知っておいて良かったです。

先日の強風で家が随分と軋んでいましたが
よく耐えてくれました。
あんたが倒れたら死んでまうんやで。

今度 補強しようと思います。

b0161715_01404349.jpg

元物置部屋を牛小屋に戻した結果
家から壁という壁がなくなりました。

夏ならば
扇風機すらいらんわァ。
と言いながらそうめんでもすすってりゃええですが
なかなかアレですよね。

改築が進めば進むほど壁がなくなり
日毎 寒くなっていくのは何故なのでしょう。

b0161715_01460593.jpg

床の下地がようやく終わり
壁に取り掛かりました。
何度も何度も繰り返しますが、とにかく暗い家なので
私の中で最も重要視しているのは
いかに採光するか。です。

ガラスを安く仕入れられるところを押さえたので
換気扇を外した穴から周りを破壊する事にしました。
大きな窓を嵌めたいのです。
光が欲しいのです。

b0161715_01525444.jpg

それにしても
床がひと段落し、次のステップへ移れたのは嬉しい事です。

壁は土壁なので、雰囲気は悪くはないのですが
煤けて黒くなったところと
元の土の色がそのまま出ているところとがあり
ちょっと… おどろおどろしい感じがしますし
換気扇の穴を開けた際に傷つけてしまったのでしょう。
立派な梁を大きく欠いた箇所があったりしますし
現存の柱を見せつつ、断熱材を仕込もうとすると
外壁をも破壊してやり直す他なく
さすがにそこまではやれないので
それなら潔く
梁の、傷ついていない見せられる部分だけを残し
現存の柱も壁も、全てをフラットにした方が気持ち良いのではないか。という発想で
現存の壁の上に、新しい壁を吹かす事にしました。

その為の枠組を作り始めました。


壊しては作り壊しては作り。
一向に進んでいる気がしませんが
私の頭の中の想像では。
なかなか洒落た家になる。


はずです

ブログランキング

[PR]

by t_durden | 2015-12-07 01:18

ドームやきものワールド

朝から夕方まで。
九時五時で大工になっています。

この2日間で、牛小屋を破壊し終えました。
ちょっと笑えるくらい
キレイさっぱり破壊し尽くしました。

ギャラリースペース兼、在庫置き場にしようと考えていますが
未だ先の話なので、今日のところはそっとしておこうと思います。

どうもこんばんは。motomanです。

もう結構… 前の話ですが
ナゴヤドームで開催された
ドームやきものワールドでの出展を終えました。

b0161715_23184452.jpg

東海の産地を中心に新人枠が設けられていて
伊賀も毎年 2枠 あるらしいのですが
新人枠で出展できるのは一度きり。
しかも
伊賀は移住してくる若手が少ない為
大工をしながら陶芸をしている私のところに、お話がきました。
有難いこってす。

あれ。
田中さん新人じゃないでしょう。と
鋭いツッコミを頂きましたが
そういった事情です。
有難いこってす。

b0161715_23264309.jpg

友人が教えてくれるまで… 知らなかったのですが
中日新聞に
パーンと開いたらドーンと
伊賀の 2人
川根くんの生き生きとした笑顔と
魂の抜けた田中の顔面が抜かれてました。

新人は皆、すべからく取材を受けるのですが
何故 伊賀の 2人 がピックアップされていたのか。
謎です。

おそらく
取材に来られた記者が
私の家に着くなり脱輪して JAF を呼ぼうとしていたのを
ちょっと代わってもらえますか。と
私の素晴らしい機転と
ミリ単位の絶妙なアクセルワークでお助けしたからでしょう。
真面目に生きていれば良い事があるモンです。


まあ そんなこんなで
会期中、ほぼ毎日 名古屋へ通った一週間
なかなか長かったですが
色々な出逢いにも恵まれ
大変 有難い機会でした。


先日 松坂屋での茶道具展に出品しましたが
在廊は出来なかったので
今回が初 名古屋接客 ・ 販売でした。
色々と感じる事はありましたので、今後に活かしていこうと思います。


そういえば
新人枠はブースの壁に産地名が書いてあるのですが
お。
伊賀からか ?
わしも伊賀やで。
伊賀の何処や。と
気さくに話しかけて下さった伊賀人 ( いがんちゅ と読みましょう ) の多い事多い事。

頑張れよ。
また遊びに行くわな。と
嬉しい言葉を頂きました。


私の今までの経験から言うと
合コンで
え〜 すごい〜
陶芸やってみたい〜
と言った女性は 100% の確率で来ませんでした。

住んでいるところが同じ。というだけで
あんだけフレンドリーになれる伊賀人はきっと
来てくれるに違いない。
と思いながら
ほんまに来よったら 10組 は下らんので
それはそれで正直めんどいな。
と思いました。


伊賀は楽しい人ばかりです。
ありがとうござ

ブログランキング

[PR]

by t_durden | 2015-12-04 23:12 | 展覧会 : Exhibition

#15 家具

明日から冷え込むようですね。

大人な私は、冷え込む前に
温存しておいたモフモフ敷きパッドと
フワフワ掛け布団の封を切りました。

これで伊賀の冬をもし越せなかったら…
と想像するだけで、体温が 2℃ ほどゾッとしてしまいますが
未だ
湯たんぽという切り札は温存してあります。

無事に朝を迎えられますように…

どうもこんばんは。motomanです。

書きたい事は山積していますが、ケータイでは書く気がなかなか起きないのが問題です。
久し振りの投稿で
文章の書き方を忘れている気がしますが
リハビリがてら、どうでも良い事を書いておきます。

b0161715_21490270.jpg

牛を飼っていたという部屋を、在庫置き場として使っていましたが
ちょっと思うところがあり
全て外へ放り出しました。

どうなるかは…
待て次号 ! という事で。

b0161715_21532530.jpg

お陰様で
一度はキレイに片付けた客間 2つ 。
また荷物がてんこ盛りになりました。

改築は、床の下地が終わり
次回からは
牛小屋に手を入れる事と、仮の電気配線
天井を貼る箇所と壁の枠組みが主な作業内容で
あとは
コンセントや窓の位置なども加味していかなくてはならない為
仕上がりの想像と
終いの付け方とを考えながら進めなくてはなりません。

b0161715_22001505.jpg

そして
これからは冬本場という事もありますし
切りものよりも貼りもの作業が増える為
屋内に建材を置いて作業する方が効率が良くなるわけですが
なんせ
元からこの家にあった家具が多く残されている為、一向に片付いた感がありません。

これらをキレイに処分したいところです。
古い家具を集め、手直しして販売してらっしゃる方を紹介頂いたので
琴線に触れるところがあれば引き取ってもらおう。と
それなりに見易いよう、固めて置いてあります。


冬までに生活出来るようにせねば。とか何とか言ってましたが
個の力はたかだか知れていました。


まァ
クオリティは当然 劣るにせよ
控え目に少なく見積もっても
プロの大工 2人 で、みっちり 丸10日間
20人工分 くらいはやれたと思うので
1人工 2万円 としても
40万円分以上 、働いた事になります。
悪くないんじゃあないでしょうか。

私にとっては不要なこれらの家具が
少しでもお金に換われば嬉しいわけですが
棄てるだけでもお金が掛かりますし
今後の大工仕事を円滑に進める為
なるだけ早く処分したいところです

ブログランキング

[PR]

by t_durden | 2015-12-03 21:38 | 改築: Renovation