#21 純 ・ 土木作業

窯詰めや所用で帰阪していましたが、窯焚きまで日があるので
伊賀へ帰り
純粋な土木作業をしています。

どうもこんばんは。motomanです。

破壊作業がほとんど終わり、相棒 ・ 聖剣エクスカリバールを手にする事が少なくなりましたが
新しい相棒を手に入れました。


はがねのシャベルです。


b0161715_1831529.jpg

シャベルとスコップの違いは ? なんてよくある話ですが ( ??? )
大きくて足を掛けて使うものがシャベルで
片手で楽に扱えるものがスコップ。と思ってましたが
それで合っていたようです。

どういった理由があるのかわかりませんが
関西と関東で認識が真逆らしいです。
関西では
大きくて足を掛けて使うものをシャベル。
小さくて楽に扱えるものをスコップ。
という認識です。

地域性やメーカーの認識で商品名も変わってくるので
確かな定義は無い。と言ってしまっても良いようです。

またひとつ賢くなりましたね。


というわけで
雨の降った翌日を狙い、シャベルの威力を確かめてみる事にしました。

b0161715_183382.jpg

ついに大工作業のみならず、土木作業にまで手を出す事になった… その理由ですが
先日、灯油窯を頂戴した。という話を書きましたが
設置してみたところ、横から雨が吹き込んでしまうようなところなので
屋根と壁を作ろう。という事になったわけですが
既存の波板で作られた屋根に沿い、新たな屋根を延長すると
頭をスッてしまいそうな、低すぎる屋根になってしまう為
鳥さんと一緒に頭をひねった結果。

逆に


地面掘ったらええんちゃん。


とかいう安直なアレで
またも… 墓穴を掘る事態になってしまいました。

私は何処へ向かっているのでしょう。

b0161715_1833196.jpg

鳥さんが真面目に
この家を改築して以来、初めて真面目に図面をひいてくれました。
手描きで。


まあそういったわけで
新しい GL ( グランド ・ レヴェル ) を自由に決められる事になったので ( 頑張れば )
屋根の高さから逆算し、コメリに走ってシャベルを買う事になった。
という話です。

b0161715_1834767.jpg

新しい GL まで到達するには、 7m x 3m の広さを 30cm ほど掘り下げねばなりません。
私がうずくまっている右側に出来上がった段が、元々の GL です。
ちょうどこれくらいで 30cm です。

隣が竹林なので、ごっつい根が這っていたりしてなかなかアレですが
シャベルとノコギリを携え、ただ黙々と
堀り続けています。
何故 こんな事になってしまったんだろう。と考えながら。


若かりし頃、遺跡発掘のバイトをした事がありますが
その時の条件がうんこみたいなもので
シャベルを立てて本気で体重を掛けても 1cm くらいしか刃が潜らないほど、硬い地面で
しかも真夏。
屋根の無い、太陽のハラスを受け続ける環境下
水道すらも来ておらず、前日に地面を濡らして柔らかくしておく。という事も出来ないところで
あの時は本当に脱水症状で死ぬかと思いました。

それに比べれば楽なので、チマチマと掘り進めようと思います。
相棒が
聖剣からはがねのシャベルになり
戦闘力が激減したように思えますが
結構な穴になってきたので。


売れっ子 陶芸家を 10人 くらい埋められるスペースが確保できました。

さらに大きな穴にしようと思います

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2016-06-02 18:37 | 改築: Renovation