#23 合理性

なんだかんだとバタバタするのが目に見えている今月。
大阪と伊賀を行ったり来たりです。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

どうもこんばんは。motomanです。

随分と前の話ですが、例によって改築のお話です。

b0161715_102414.jpg

今日は作業場の一角のお話です。

ろくろ場の周り、こんな感じで進めました。

濱田庄司記念館でも見ましたが、古風な ? 仕事場は
あぐらをかいて座ってろくろに向かい
頭上の棚に桟板を差すタイプのものが多く
ちょっとした憧れがあったりしましたが
今まで通り、椅子に座りろくろに向かい
棚は頭上ではなく真後ろに設ける事にしました。


正面の壁の向こうは外で、竹林に面しています。
効果があるかどうかはわかりませんが、一応… 断熱材を仕込む事にしました。

仕上げは板材で閉じ、仕舞いをつけようと思います。

b0161715_103718.jpg

作業場の間取りと言いますか
どこに何を置けば効率的に動けるだろうか。という事は
未だに考え続けています。
想像だけでは非常に難しいですね。

土練機を建屋の内へ入れるか外へ置くべきか
土の保管場所や乾燥棚の位置
細工をする机や石膏型の置き場所など
考える事が多すぎてパンクします。

元来の貧乏性に加え、効率を求めて長考するくせにヘマする。という星に生まれついているせいで
人三倍、時間が掛かります。


色んな人に意見を求めましたが
俺ならこうする。というところが、手のタイプによって違うので
自分で考えろ。で落ち着いてしまいます。

そらそや。

b0161715_104537.jpg

基本、 2 x 4 の作り方。と言うか
アメリカンな作り方。と言いますか
大工仕事の難しさを痛感しているので、木材をなるべく加工せず
ビスでガガッと組んでしまえ的な、適当な作り方をしていますが
設計図って大事ですね。

この組み方然り、見る人が見れば
いや 地球には重力ってもんがあるんやから
横木と縦木の組み方逆や。って話になりますが
角材の厚みを計算に入れ忘れていて、ズレたままゴリ押しした結果です。

b0161715_105395.jpg

頭の中で、ああやからこう。
こうなるから… こう。とシミュレートし
木材を切り、いざ組もう。と思っても
あ、そうか。
こうなるからあかんやん。という事態が頻繁に起こります。

目玉焼きは醤油やなくてソースやろ。というレベルなら… まだかわゆいですが
いや それ砂糖やなくて塩や。くらいの間違いをします。
傍から見てればアホやなァ。って話ですが
割と真面目に考えていても、こういう事は起こるモンです。


んなこたーない。と思う方もいらっしゃるかと思いますが
やってみればわかります。
木材を切るだけでも、私は主にスライド丸ノコと丸ノコ
ジグゾーを使っているので、未だ切り口くらいはほぼ垂直に切れますが
ビス一本打つのも
正確に真っ直ぐ、垂直にキレイに打とうとすると
なかなかの技術が必要です。

仮に
キチンと設計図を描いておいたとしても
私はホームセンターで購入した木材を使うし
棚や床一面をやろうとすると、 3m を超える角材なんかも普通に使います。

日曜大工やってる旦那さんが作ったものを見て
1mm ズレてるやん。
なんでここ真っ直ぐちゃうの。
とか言った事ないですか奥さん。
売ってる木材が真っ直ぐで
直角も寸法も表記通りだなんて思ってませんか。

やってごらんなさい。

電動ドライバー ?
ああ。
トリガー引いたらビス打てるやつでしょう。
とか思ってませんか。

やってごらんなさい。

ビス一本にも
長さや材質の違いはもちろん、コンパネ用やらスリムなもの
木材用や鉄材用、特徴があって使い分けないといけないんです。

細い角材を打ち付ける際
予めドリルで穴を開けておくと、木割れしにくくなる。とか
細かい事が色々あるんです。

体勢が制約されてる中、左手のみでビスを打つ難しさ。

やってごらんなさい奥さん。

キレイに仕舞いを付けようとすると
ホームセンターで安価に購入出来る木材の規格なんかも覚えておかなければならないんです。
思ってるように加工する為には何が必要で幾らかかるのか。
考える事が多過ぎるんです。

いや そんなとこ適当にやればいいじゃない ?
細かいところにキラッと光るものを感じさせるのが
日本人の " 粋 " ってモンなんじゃないの奥さん。

ど う せ 見 え る と こ ろ や な い か ら

誰 も そ ん な と こ ろ 気 付 け へ ん か ら

他 に 考 え る 事 あ る や ろ

所 詮 田 中

色々な的確なアドバイスを頂戴しますが
性格だからしゃーない。というところで落ち着きました。
ありがとうございます。


太陽が昇って動き始め
夜は
明るい月に照らされながら、庭で立ちションをしてから眠る。

これはこれで
意外と贅沢な事です

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2016-06-06 23:47 | 改築: Renovation