燠配り

今日は何日で誰が来るんやっけ ?
ついに恒例の
今が何日何曜日なのかわからない病が伝染しつつあります。

それはつまり
中盤の始まりが見えてきた。という事を意味しています。

どうもこんにちは。motomanです。

そんなわけで
全体の 1 / 3 が過ぎた事となります。

b0161715_1354138.jpg

攻め焚きを終え、少し練らして根を焼き
そこからひたすらに燠の生産に努め
溜まれば配る
溜まれば配る。の繰り返し作業です。

バランスが取れた良い状況下ではいつも
ちょうど 2時間 ほどで良質な燠がこんもりと溜まります。
ステンレスのスコップを突っ込み、それを広い火床の狙った場所へ移し
焦げをつけたいところや釉の流れを止めたいところなどに振り分けます。
何とも地味な作業ですが、最も大事な作業とも言えます。


昨夜は柳井くんと 2人 、しっぽりと焚いては配り
焚いては配り続けました。

今頃はみどちゃんがしっぽりと焚いてくれてます。

私はしばしの休息、今夜からまた馳せ参じます。
ので
寝ます

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2015-01-06 14:06 | 薪窯 : Wood-fired kiln