うせやん

うせやん。とは
大阪人が本当に驚いた時に口走ってしまう単語です。
相槌程度なら
嘘やろ
嘘つけや
などですが
マジでか !? と、大きな驚きが加わると…どういったわけか
" うそ " が " うせ " と訛ります。

どうもこんばんは。motomanです。

ハーベストの窯に火が入り、 40時間 ほどが経過しました。

b0161715_13274846.jpg

目標温度に到達、あとは練らします。

胴木の品がテカっているので
あとはどれだけ灰を掛けられるか。といったところです。

b0161715_1328355.jpg

朝方に投げ込みから木蓋へ切り替え
どんどん焚き込みます。


朝陽に照らされると
鬼のような眠気に襲われますが、今日は
朝陽が昇る前に襲われました。

バッテリィが尽きかけているのかもしれません。

b0161715_13281199.jpg

当番終了後、とあるイルカから学んだ
左脳と右脳を交互に眠らせる睡眠法を駆使し、作業場へ向かいました。

窯焚きをしている時は、窯の熱気に晒され
寒さなど微塵も感じませんでしたが
車から降りた瞬間の空気の冷たさに思わず
嘘やん。
めちゃさぶいやん。
と独り言が漏れました。


指先が凍ってしまいそうになりながら、色々と削りました。
削り終えたら帰れるから
削り終えたら帰れるから。と念仏を繰り返し
トイレに行こう。と作業部屋を出たその時。

私の目に、空をふわふわと舞うものが飛び込みました。
うせやん。

初雪やん。


私は怖くなったので、その現象を認知せず
残ったものを削り進め
逃げるように作業場を後にしました。


陽射しだけ見るとこんなに暖かそうなのに
空気はキリッとしてますね。
しばらく少し寒い日が続くようです。
皆様ご自愛下さい。

私は寝ます。


いや
雪って。

うせやろ

ブログランキング
[PR]

by t_durden | 2014-11-13 13:46 | 薪窯 : Wood-fired kiln