かめ板

いやあ…帰宅してから今まで。
すっかりコタツで眠りこけてしまいました…
どこか少し…異空間にスッ飛ばされた感覚で嬉しくもあり。
気の抜け切ったペプシがよく合います。

おはようございます。motomanです。

先日ろくろ挽きをした大鉢を削るため、午前中に新たな”かめ板”を作りました。
かめ板?カメ板?亀板?
いろいろな書き方があるようですが…
釉薬を入れていた甕(かめ)のフタを使ってみたら…案外イケちゃった的な記述を発見しました。
ほんまかいな。

かめ板というのは、
ろくろ挽きをする際、ろくろの天板(回転部)に取り付ける板の事。
挽き終えたものに触れる事なく、そのままかめ板ごと移動する事ができるので、
形が崩れずに済むという優れもの?です。
まあただの板なわけですが。

私が持っているかめ板にも色々な形状があります。
・円形のもの
・角を落としただけの八角形のもの
・それらの裏面に2本横柱を通し、下駄のようになっているもの
様々ですね。

一般的にこれらのかめ板を天板に取り付ける際、粘土を用います。
色々な方法を知っていますが、これがなかなかに面倒なもんです。
そこで私は…ろくろの天板にスッポリとはまる、かめ板を使っています。
これなら取り付ける手間が非常に楽ですし、私のよくやる削り作業の時に
ガッツリくっつくので、ろくろの回転を最速にしても全くブレません。

しかしこのかめ板。
陶芸専門店で買えば…1枚2000円はくだらないという…ボリ過ぎです。
ろくろの天板にチョボがつき、かめ板に穴が開いているワンタッチ式のものなら
目をむいてしまう値段がついています…ボリ過ぎです。

というわけで。

■使用したツール・資材
ベニヤ板(ラワン合板) 厚み12mm
桟木 厚み 20mm
コンパス
分度器
ジグゾー
グラインダー
インパクトドライバ
サンダー or ヤスリ
両面テープ
木ビス 28mm

b0161715_3182474.jpg1.ベニヤ板の切り取り

今回の場合。
窯に入るギリギリのサイズの大皿や大鉢が置けるもの、
つまり径が50cm以上。というのが最低条件です。
正確に言えば…
置いたものの周りを粘土で仮留めするので
仮留め粘土の厚みを考慮し、53cmは欲しいところです。

ベニヤ板の大きさが900 x 1800(mm)
これも正確に言えば2種類あり、
もうひとつは910 x 1820(mm)です。
家を建てる工法によって2タイプあるわけですが
まあ…かめ板に関して数ミリの違いは気にならないので。
欲しいサイズが取れれば良いと思います。

端材を考慮し、サイズ・形状は600mmの円形としました。
最低条件を満たした上、
端財から手板もついでに…という狙いです。



これで1枚のベニヤから3枚のかめ板(600m)と
手板6枚(300mm)が得られる事になります。

まず対角線を線でつなぎ、中心を取ります。
この時の注意点は、
◆裏面に線を書く事です。
理由は後ほど…

大きなコンパスがなかったので。
作業場にあった適当な板(厚み2mm)の中央にひとつ穴を開け、
そこから半径を計ったところにもうひとつ穴を開け、代用する事にしました。

b0161715_4234816.jpgジグソーで書いた線に沿って切り取ります。
私の愛機・マキタ社のジグソーです^^
オービタル機能がついています^^

まあ…
どこまでこだわる人がいるのかわかりませんが…
木を切る際注意したいのは、紙を切る時などと違い
◆刃の厚みが削り取られてしまう。
という点です。

紙はキレイに切り離れますが、木の場合は厳密に言うと
刃の厚み分 削り取って切り分ける。
といったニュアンスでしょうか。
正確なサイズが欲しい方は、
刃の厚みを考慮して作業して下さいませ。

私は気になりませんし、
そもそも木をキレイな円形に切るのは…
とても難しいので。
だいたいです。だいたい。


注意点としては…
◆曲線用のジグゾーの刃を使いましょう。
といったところですか。

b0161715_4345528.jpg先述した注意事項ですが、
なぜ裏面にガイドラインを引いたのか。
これが答えです。

ジグゾーというのは、取り付けた刃が上下に動くもので
用は…のこぎりの電動バージョンといったところです。
のこぎりなんて触った事もありゃしませんぜ。という人に
のこぎりを使わせてみると…
常に押さえつけた状態でギコギコやります。
あれは間違いで、のこぎりは”ひく”時にしか切れません。
ひく時にしか切れない刃の形状になっています。
”のこをひく”と言うのはそういう事ですね。

ジグゾーも同じ刃の形状になっている為。
この写真のように、板の上面にバリが出ます。
キレイに仕上げたい面にバリが立ってはアレなので、
裏面に線を引き、裏面を上にして作業するわけです。





ひく時に切れる=板が浮く わけですから、
それをジグゾー本体を上から押さえ込む事で、
浮こうとするのを抑えながら切り進むわけで…
それがこのジグゾーの形状となったわけですね。
握りどころの位置ひとつにも意味がある。という
道具ならではの…用に徹した形です。

おもしろいですねえ。


b0161715_4464148.jpgバリをサンダーでキレイにならします。
私の愛機・マキタ社のサンダーです^^
オークションで1000円ほどで買いました。

サンダーというのは色々なタイプがありますが、
これは長方形の紙やすりをとりつけるタイプのもので
前後にヴヴヴと動きます。
要は手でシコシコ削る作業を電動で高速化しちまおう。
って話です。

お持ちでない方は、要らない木片や…
なんでもよいです。
何か手のひらサイズの適度に硬いものに紙やすりを巻くと
非常に削り易いですね。
紙ヤスリはすぐに破れてしまいますので、
そうする事で怪我も未然に防げます。






もしくは、
紙ではなく普通のヤスリでシコシコ削って下さい。
そちらの方がキレイに面取りできると思います。
私は久々に愛機を使いたくて…やってみたまでです^^;


b0161715_4563484.jpg2.木片作り

これはかめ板の裏に取り付ける為の木片です。
私の愛機・マキタ社の電動ドリルです^^

だいたいの目安としては
h40 x w60 x t20(mm)くらいでしょうか。

私の場合。
ホームセンターで売っている、おそらく最も安い角材
米松の桟木を使いました。
まあ…ベニヤを円形に切ると角部が端材になるので、
それを加工しても良いと思います。

幅の40mmは別に良いとして、
長さの60mmというのは、木ビスを2本留められる長さで
そのくらいが妥当かなあ。と思った次第です。
木片は直線、ろくろの天板は円形…
結局、ろくろの天板と木片がかみ合うのは”点”なので
長過ぎても意味はありません。


私の買った桟木は長さが1800mmのものなので、
割りが良いように60mmにしたわけです。

数は、かめ板1枚につき3つです。
理由は後ほど…

注意点は…
◆必ずドリルで穴を開けておく事です。
木ビスというのは…打ち込む際に木が割れにくく作られていますが、
それでもこのような安い木材は割れる可能性が非常に高いです。
幅が短いというのもありますが。
穴を開けておけばバッチリですね。
穴がガイドとなり、真っ直ぐキレイに打ち込めるという効果もあります。


b0161715_5272450.jpg小分けした木片の面取りをします。

これもベニヤ板同様バリが出てしまうので、
キレイにならします。
私の愛機・マキタ社グラインダーです^^

注意点は…
◆木目に沿って削る事です。
写真のような方向で削ります。
グラインダーの砥石は上から下方向へ回転しています。
これは、
削った木屑が下へ飛ぶように作られているからですね。

写真と逆にあててしまうと、木目が割れてしまい…
逆にささくれ立ってしまう事になります。

道具というのは本当によくできています。
考えてみれば当たり前のようにも思える事ですが、
使い方ひとつで仕上がりが随分変わってしまいますし、
何より危険です。

これにて木材加工は終了です。


b0161715_5351325.jpg3.木片の取り付け

円形に切り取ったベニヤ板にガイドラインを書き込みます。
最初に対角線上に引いた線を基準に、
円を3等分しましょう。

誰が発見したのか知りませんが。
どんな形の立体物でも、3点あれば固定する事ができる。
といった事を聞いた事があります。
証明も成されているので、それは事実です。
よってこのかめ板も3点で支える事にします。
これが、かめ板1枚につき木片3つを使用する理由です。

電動ろくろの天板は約300mmなので、
その線もコンパスで引いておきます。
この約300mmというのが微妙なところで…
実際にはもう1~2mmは大きいかと思います。
少し余裕を持った方が良いですね。
私はガイドラインを書く際、コンパスの半径を
152mmとしました。


b0161715_5472353.jpg続いて木片取り付けの下準備。
両面テープを2枚貼りつけます。

これは、
・仮留め
・木ビスを打つ際、木片の回転を防ぐ
といった効果があります。

注意点としては…
◆必ず2枚貼り付ける事です。
仮留めだけなら、中央1枚で充分ですが
回転を防ぐとなると2枚あった方が無難です。

また、仮留めの際ですが。
2つはガイドラインに沿って貼ります。
最後のひとつは、実際にろくろにかぶせ
2つを密着させた状態で取り付けると…
バッチリサイズのかめ板が出来上がります。

最後の微調整。といったところですね。


b0161715_5505783.jpg4.組み立て

さあ完成までもう少しです。

仮留めした木片に木ビスを打ち込みます。
あらかじめドリルで穴を開けているので、
真っ直ぐキレイに打てると思います。

注意点は…
◆ステンレス製の長さの合ったビスを選ぶ事です。
まあ…至極当然の事なのですが…

私のよう、焼くと白くなる粘土を使う方は特に
鉄分を嫌う傾向があると思います。
理由は、鉄分が混入するとその部分だけ
黒い小さな斑点(ゴマ)になってしまうからです。
白い器をつくり、
1点だけチョコっと黒い点があっては…かないません。




ビスは金属です。
錆びに強いステンレス製のものがありますが、
仕上げ面には粘土が直接のりますので、
ここはやはり裏から打ち込みたいところですね。

裏から打つとなると、やはりその長さが肝要になります。
今回の場合。
ベニヤの厚みが12mm
桟木の厚みが20mmなので
合計して、仕上がりは32mmの厚みになります。
よって木ビスの長さは28mmをチョイスしました。

頭の形状も色々ありますが、ここはやはり
皿状のものを用い、仕上がりがフラットになった方が
キレイに見えると思います。

打ち込んだ際に指でなぞり、フラットあるいは少しヘコんでいるかどうかを確認しましょう。
しっかりとくっつけたいので、約1mmほどヘコませました。
28mmをチョイスしたのはこういった理由もあります。
30mmのだとギリギリ過ぎて…仕上げ面から飛び出る可能性があります。
直接手を置くところなので、気をつけたいですね。

木片を作る際、ベニヤの端材で作るのも良いですね。
と書きましたが…そうすると当然、仕上がりの厚みが変わります。

ビスの選定にも関わるので、注意して下さいませ。

余談ですが…
釘とビスはどう違うのか。と聞かれた事があります。
釘は打ち込むだけのもので、ビスはネジ状になっているため
木と木を引き合わせる力があります。
お互いがお互いを引っ張り合っている形ですね。
ビスは釘よりも5倍近い力を発揮するようです。
よってビスを強くオススメいたします。

b0161715_685988.jpg5.完成

さて。
これにてかめ板作り終了です。
今回はベニヤ2枚を使い、
かめ板6枚と手板12枚を作りました。

陶芸専門店で買うと…
2万円超えるんですかねえ。

ビスなど細かい事はザックリといくと、
結局ベニヤ2枚と桟木と細々したもので…
合計2500円くらいで済みました。

ツール類に電動が多かったので、私にはちょっと…
という方もおられると思いますが、
最近ではホームセンターでレンタル工具として
電動ツールを借りられるところが増えました。




今回使用したツールなどは、電動ツールとしては
簡単に取り扱える部類のものですので。
怪我しないように留意していれば問題ないと思います。

以上、
motomanによるmotomanのための…
ブルゴーニュ風 かめ板を作ってみないか講座.com ver.1.0.2 ~春菊を添えて featuring マキタ
を締めくくろうと思います。


と、そういえば素焼き窯出しの写真を撮ってきたので。
白飯のお供にどうぞ。
b0161715_626885.jpg

といったところでここはひとつ

ブログランキングへ

↑ 工芸部門ランキング参加中
  クリックした時点で投票完了(1日1回限り有効)
  ポチッと押していただければ幸いです
[PR]

by t_durden | 2010-02-17 06:58 | 陶芸 : CeramicArt