SNS

Instagram 始めました。

というのはちょっとアレで
実は 3年 くらい前からやってました。
この度 ケータイを新調した事で
損なわれていたカメラ機能が復活しましたので
再開してみた次第でありマス。

どうもこんばんは。motomanです。

だから何だ。
と言う事でもないんですが
一応 今みたいに大いに流行る前からやっていたので
ミーハーでは無い。
というところを憶えておいて下さい。

尻の破れてるズボンを履いていながら
意識高い系男子を気取るわけにもいかないので… 何となく。

b0161715_03552211.jpg

そんなわけで
撮り溜めていた写真を加工する。という
ちょっとした楽しみが出来ました。
ほんとはちゃんとしたカメラで撮りたいんですけれどね。


それはさて置き
窯を焚いておるんですが
今は、仕上げに向けての準備をしているところです。

色々な条件が重なり、こうすれば OK 。というのが無く
焚き手の技量でどっちにも転んじゃう場面なので
燃えざるを得ません。

生きてて良かった~
昨年の冬
無事に ( ? )越冬出来て良かった~
と思える、楽しい時間であります。

バンバン木を燃やして二酸化炭素を放出し
オゾン層を破壊しにかかります。

b0161715_03581337.jpg

火止め予定は… ちょうど 12時間後 あたりでしょうか。
どこまでオゾン層を傷付けられるのか
本気で気張ろうと思います。


因みに
Instagram と Twitter 。
投稿するのみで、コメント・メッセージの確認や
フォローがどうやらこうやらというのは見ておりません。
気付いてすらいない可能性しか無いです。
facebook とブログだけで手一杯ですので… 悪しからず。

この場で
予め謝罪しておこうと思います。

スミマセン

ブログランキング

[PR]

# by t_durden | 2016-12-05 03:54 | Trackback | Comments(0)

ろくろ

新しいケータイに替え、電波が気持ち良く入る事に喜び
面白いラジオがやっていない時には
YouTube で音楽を聴いていたんです。

するとどうでしょう。

一ヶ月間のデータ通信上限の 5G にいとも簡単に届き
何も出来ないケータイへと早変わりしてしまいました。

12月 に入り、また新たな 5G がやってきたので
久々に更新してみようと思います。

どうもこんばんは。motomanです。

色々と今後の予定を考えてみると、挑戦したいものの多さに閉口します。
やれるかどうかは… 当然
どこまで寝食を忘れられるかに依存するので
気合い入れていこうと思います。

如何にして土に触ってられる時間を搾り出すか。
ここが肝です。

b0161715_03485664.jpg

この手の挽き方のもの
なかなか良いところまで詰められました。

かなり前の話ですが
先輩に
高台の形について相談をした事がありますが
ボディが良ければ高台はどうでも良い。
と言われた事がありました。

その時は
高台がどうでも良いなんて… まさか !
などと思ってましたが
月日が経ち
今というところに立って振り返ってみると
なるほど。
お前は未だ高台の形を悩む段階まで至ってない。
先ずはボディが挽けるようになれ。
それが出来れば
ボディに合った高台を模索する事が出来るようになる。
という事だったのだと ( 今更 )気付きました。

ろくろを回すようにくるくると
頭の中で散らばっているものがくるくると回っていますが
時々 それらが結びつく事があります。


ろくろが土を回してくれるからこそ
繊細な最小限の動きで出来得る
ろくろならではの… 造形の面白さでしょうか。


面白いところまで来られたので
これから
高台の形を悩もうと思います。

現段階での高台の形、なかなか悪くないとは思うのですけれど。

b0161715_03493054.jpg

この手のものも
作り方などはさして変化はありませんが
バシッと決まった。
と思える瞬間が増えてきました。

ろくろでくるくると回っているからこその
この同心円の造形で
それをさらに活かせる隙はないモンかと
揚げ足をとる目で
自分が形作ったものを眺め続けます。

これからもくるくると
ろくろも頭も回り続けるようです。

b0161715_03503862.jpg

さて
近況報告がてら、オマケ写真でも貼ってみます。
新たな 5G あるので問題ないでしょう。

11月 の普限窯で焼いた
これからの私にとって非常に重要なテーマを孕んでいるもので
結果的に言うと
満足しました。

私にとっては非常に価値のあるテストピースですが
頭の中でくるくる回っているもの同士の幾つかを繋ぎ合わせる為に
いきなり焼き直す事にしました。

どう変化するかは
まさに当たって砕けろ状態で
ある程度の予測すらありません。

おもろないものに退化してしまうのか
貴重なデータが得られるのかは…
窯出ししてからのお楽しみです。

どちらにせよ
さらにおもろいものに進化して出てくる事がない事だけはハッキリとしているのが悲しいところです。


そんな感じで
なかなか冷える夜ですが
窯にくっついて薪をくべてます

ブログランキング

[PR]

# by t_durden | 2016-12-04 03:48 | Trackback | Comments(0)

" 錫と土 " 終了しました

あれ。
予約投稿しておいたつもりが…
投稿できてませんでした。

どうもこんばんは。motomanです。

そんなこんなで
二人展が終わりました。

b0161715_15390966.jpg

ギャラリーの空間と錫と土。
三位一体を上手く表現出来ました。

b0161715_15391100.jpg

得る事の多い場となり
次へと繋げられる事が出来そうです。

b0161715_15391222.jpg

搬出後、次に向けて色々と話し合いました。
やれる事は多く
方向性を絞っていく段階へと進められそうです。

b0161715_15391167.jpg

日々 精進。
繰り返し繰り返し技術を突き詰め
柔らかな頭で土に触れ続けたいと思います。

自分を表現する為に土を使っているのか
土の面白さを表現する為にこの手があるのか
長い間、そのような事を考えていましたが
どちらであったとて
大した問題でもないし
そもそもが 問題だったのかどうかも怪しく思えるのはきっと
成長したという事なのだと
今 そう思っています。


伴 哲生との二人展はこれからも続きます。
二人が創造する新たな空間をご期待下さい。

有難うございました

[PR]

# by t_durden | 2016-11-26 01:46 | 展覧会 : Exhibition | Trackback | Comments(0)